月別アーカイブ: 2013年9月

『ミルフィーユコンサート Vol.7』に行ってきました

ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉労働組合の『ミルフィーユコンサートvol.7』に娘と二人で行ってきました。
クラシック初心者や子供でも楽しめるプログラムに加え、曲と曲の間に次の曲の説明や楽器についての説明など、2時間があっという間に過ぎていく本当に本当に楽しい演奏会でした。

コンサートの最後に話された話の中に、千葉県の事業仕分けの話がありました。
「音楽は自発的に聴きにいくものであり与えられるものではないので、小・中学校の音楽鑑賞会への補助金は必要ないのではないか」というような内容の話が出たそうです。
驚きました。

息子の中学の期末テストをみても思います。音楽も美術もテストが無いのです。
テストがすべてだとは思いませんが、テストがなかったら、好きな人だけやれば良い教科になってしまう気がします。

ニューフィル千葉の活動をお聞きすると本当に大変な実情があるのだそうです。
人は食物によって体の栄養をもらい、芸術によって心の栄養をもらっていると思います。
このままでいいのかな?千葉県!!と思わずにいられません。

クラリネットをふく男性

クラリネットをふく男性

子供を描くのは難しい

本当は今日、URESICAへ行く予定だったのですが、娘と息子の体調が悪く断念・・・。
食料品の買い物へ行った際に、(病気の子供たちには悪いけど)ちょっと休憩にcaféに入りました。
座った席のすぐそばに(有料の)遊び場があり、たくさんの子供たちが楽しそうです。
「よし!描くぞ」って描き始めたのは良いけれど、子供って一時もジッとしていない!!
1分たりともじっとしていてはくれないのです。
それでも女の子はまだ良い!男の子なんて・・・あぁ・・・

子供が描けるくらいの画力が欲しいなぁと思った今日でした。

遊んでいる女の子

気に入っているページの1つです

『寺子屋マルプ形容詞を描く1』の作品の書影は紹介しましたが、昨日のメールで頂いた写真の中に、中身の一部も撮影して下さっていたのでこれも紹介します!
気に入っているページがいくつかある中の1つです。
自分が気にいってるページを撮影して下さっていたのをみて、思いが伝わっているんだなぁと嬉しくなりました。

【蟻の家】中身

【蟻の家】中身

9月7日 『寺子屋マルプ形容詞を描く1』 ギャラリートークに参加したこと

9月7日・8日、galleryDAZZLEにて『寺子屋マルプ形容詞を描く1』のギャラリートークが開催されました。
私は初日の7日に参加、その日に合わせて来て下さった方もいらっしゃって本当に嬉しかったです。有難うございます!!

「ギャラリートークって何するんだろう??」
と思いながら参加したら、なんと大勢の方々の前で自分の作品についてお話するという緊張度エベレスト級の場でした。
緊張で手がベチョベチョになりながら話したのですが、横でマルプデザインの清水さんがすごく良い感じで真面目なお話だけでなく、軽いジョークをはさんでくださるので、(緊張はしているものの)とても楽しい気持ちで進めることが出来ました。
さすが清水さんだなぁ・・・と本当に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

お話はとても参考になるものばかりで、ものすごく考えさせられました。とてもとても勉強になりました!
一生勉強だなぁと思います。

9月7日ギャラリートーク風景

9月7日ギャラリートーク風景

私の作品 『蟻の家』

私の作品 『蟻の家』

 

『のけもののけの展』行ってきました!

今日は小5の娘と4歳の息子を連れて、経堂にあるURESICAへ行って来ました。
4歳の息子がご迷惑をかけないかとてもとても心配していましたが、URESICAのオーナー(旦那様の方)が子供たちと沢山遊んでくださって、もう子供たちはウハウハ楽しすぎる1日になったようでした。
有難うございます!!!
展示はこんな感じです。

【のけもののけの展】様子

【のけもののけの展】様子

『のけもののけの展』明日搬入

明日は『のけものけの展』の搬入。
本当はもう1点描きたかったけど、なんだかプリンターの調子が悪く断念・・・(そもそも時間の余裕もなかったのですが)
とても面白いテーマなので、もっともっと時間をかけて描きたかったなぁと思います。
もっともっと計画的に進めればできたのに・・・反省点です。

最後に描いた作品の一部を・・・

【旅游】一部

【旅游】一部