月別アーカイブ: 2014年10月

メールっていいものかもな

ふと気がついたら小さかった子供たちが、お年頃になっていました。
世間でいうところの「反抗期」というような言動がよく見られるようになり、「あぁ、これが成長というものなのだなぁ」と感じずにはいられません。
子供が小さい時の成長はとても具体的で、目に見えるものであり全てが喜ばしいものでした。
たとえば、首がすわる、ハイハイが出来る、歩けるようになる、トイレに一人で行ける、自転車にのれる、学校に友達と行ける、等々・・・

もちろん今も目に見える成長はあるけれど、多くが目に見えにくいものです。
それは時に険悪になる原因になることも。

私は基本的にメールは苦手で、仕事関係以外では即レスなど出来ない性分なので、メールに対して苦痛なことも多いのですが、最近は「メールっていいものかもな」と思うことが時々あります。

子供と喧嘩したときや険悪になったとき、言いすぎたなぁと反省するとき、面と向かって「ごめんね」って言いたいけど、大きくなった子供たちに上手く伝えられない・・・
そんな時に、メールで「さっきは言いすぎた、ごめんね」とか「疲れてイライラしてたからつい怒っちゃったよ」とか、メールだと素直に言えたりします。

だんだんと大人になっていく子供たちを支えつつも、彼らを「子供」ではなく一人の大人(になりつつある人)として尊重していかなくてはいけないんだなぁなどと思う今日この頃です。