月別アーカイブ: 2015年8月

第3回東京装画賞2015展とイラストレーションファイルWebニュース

イラストレーションファイルWebニュースの、『第3回 東京装画賞2015、審査結果発表。』ページに、私の名前と作品の画像が載っています!

なお、入選作80点すべてが一堂に会する第3回東京装画賞2015展と表彰式は以下の日程で行われます。
————————————————
第3回東京装画賞2015展
会期:9月11日(金)~20日(日)
時間:10:30~19:00(会期中無休、入場無料)
場所:ギャラリーTOM
〒150-0046 東京都渋谷区松涛2-11-1
電話: 03-3467-8102
http://www.gallerytom.co.jp/index.html

表彰式と受賞パーティー
9月12日(土)14:00~17:00
(表彰式及び受賞パーティーは、入賞・入選者はもちろん、どなたでもご参加いただけます。)
————————————————
足をお運びいただけると嬉しく思います。

自分にとっての「描く」ということ

ココ最近ずっと、仕事として認められる絵についてばかり考えていたように思います。
もちろんそういう絵も大事でそういう絵も考えていきたいんだけど、それだけではやっぱどこか苦しいんだなぁと、やっと気がついたっていう感じです。
仕事の絵も、仕事じゃない絵も、コンペ用の絵も、個展のための絵も、やっぱり自分が愉しんで(苦しんでる時があってもいいんだけど)描きたいという欲求に基いて描いていきたい。
なになに用に描くんじゃなく、描くという行為があってその先にコンペや仕事や個展なんかがあるようなサイクルにしていきたい。そのために、もっと「描く」という行為自体を身近なものにしたいし、していこう。それはまるで呼吸するように、そんな感じで必要だから、普通に、そして絶対に、描いていきたいなぁって思うのです。

イラストレーターの仕事って、本当に、今日始めてすぐに仕事がくるってわけじゃないし、なにより、今日始めて明日絵が上手くなるわけでないんですよね。
今から努力して、1年後?2年後?もしかしたら10年後?(それは時間かかり過ぎか。寿命きちゃいそうだ)今より上手くなっているってくらい、日々の努力と積み重ねと諦めない気持ち、それが大事で、それさえあったらイラストレーターとしてやっていけるのかもしれないなぁなんて。

日々を大切にしていくということ

昨日決心して、今日から「3日に1枚絵を描く」ことにしました。
本当は1日1枚って言いたいんだけど、今までの生活を考えるとそれじゃぁ絶対に挫けてしまうし、なにより長く続けられないと意味がないと思ったから、だから3日に1枚。
そして早速今日描いたんだけど、あぁもぅなんだか気に入らない・・・ヘッタクソ。
ボツにしようと思ったけど、そこでふと思ったんです。
人の目を気にして描いてるなぁ~って。
多くの人に褒められる絵でないとUPしないって思ってる自分にささやかな反抗をしようと思いました。
好きで絵を描いてるはずなのに、なんだか「上手ね」って言われたくて描いてるみたいになってる自分に息苦しさを感じています。もっと自由でいいはずなんだよね。
どんなに体裁取り繕っても、すぐにはすっごい上手い人にはなれなんだから、下手な自分を受け入れていくことから始めていこうかなぁと思う今日です。