装画を担当しました



『 あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった 』 著: 川崎徹/ 河出書房新社/装丁: 川名潤 (川名潤装丁事務所) / 装画:高杉千明

『あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった』の川崎徹さんは、「元気が出るテレビ」の端っこに座っていた川崎徹さんです。とても静かな小説ですが、長いセンテンスの後半に流れるにつれて、じわじわ冗談になっていき、虚実のわからない言葉で〆る、落語のような読み味でした。 川名潤さんのツイッターより

一緒に収録されている『彼女は長い間猫に話しかけた』も最高でした。