絵を描くことを習慣化することについて

イラストレーターだと名乗りながら、改めて考えてみたら「絵を描くこと」が習慣として定着していない気がして反省。
あるイラストレーターさんが、忙しい中オリジナルのイラストをツイッターにあげているのは、いわばアイドリングのようなものだという話を聞いて、「あぁ・・・」と目から鱗でした。
反省するばかり・・・。

8月、9月は私も習慣化強化月間として励みます。

SNSと自分のサイトと

また自分のサイトを長い間放置してしまったなぁ・・・と毎回のことながら今日も思って反省しています。

最近、SNSとのつきあい方について色々思うところもあったりと、改めて(何度目だ!)もっと自分のサイトに力を入れていこう!!と思うのでした。

HB Gallery File Competition Vol.26 審査結果のこと

2015年の11月に搬入、12月に結果発表だった”HB Gallery File Competition Vol.26”、最初からもちろん賞はとれるはずないよって思っていたので、結果が入賞じゃなくても全然気にならなかったけど、いったい自分は何次選考までいけたんだろう?とドキドキしていました。
でも、なかなか詳細まで発表にならず・・・
すっかり忘れていましたが、昨日友人よりメッセージがありビックリ!
でも、あまりの嬉しさと信じられなさに何かの間違いかも?ミス??と不安を払拭出来ませんでした。

11月の搬入の帰りに考えていました。
なんとしても、1次選考は通りたいなぁ。
まぁ、2次選考までいけたら嬉しいよね。
あぁ~ 3次選考までいけたら御の字だよなぁ~~
最終選考!いやぁ~~あんまり身の程知らずなことを夢みてたら罰があたるわ・・・

そして、今日HBギャラリーのサイトで発表がありました。
最終選考者の中に自分の名前があるなんて、と何度も眺めてしまいました。
自分の信じるものを描き続けていきたいな、と思いました。
http://hbgallery.com/vol/26.html

11月24日、 11:00〜15:30頃まで在廊します。

明日11月24日、 11:00〜15:30頃まで在廊します。
在廊日は明日で最後です。
あとは、最終日の11/30 17:00ギリギリにしか行くことが出来ません。
もしも、「高杉の在廊日に行こうかなぁ・・・」とお考えの方がいらっしゃいましたら(いるかな??)明日、ぜひよろしくお願いいたします。

個展DM2日より、私の初めての個展が始まりました。
日々描きためてFBにUPしてきた絵の原画をご覧いただきたいと思っています。
(一部UPしていない絵もあります)

日時: 2015/11/2(月)~ 11/30(月)土日祝休
10:00-19:00(最終日は17:00まで)
※土日祝の特別開廊日は、11/7(土),8(日),14(土)です。
なお、その際在廊する時間が 開廊時間となります。通常の開廊時間と異なりますのでお気をつけ下さい。
場所: マルプギャラリー
住所: 東京都豊島区池袋3-18-5
電話: 03-5926-6772
★マルプデザイン
http://malpu.com/
★ マルプギャラリー
http://malpu.com/gallery/
★ 高杉千明サイト
http://giggle.hacca.jp/

【予定在廊日】
11/7(土)10:00〜13:30
11/8(日)10:00〜18:00(早目に帰宅の可能性も有)
11/11(水)10:00〜15:30
11/14(土)10:00〜18:00(早目に帰宅の可能性も有)
11/18(水)10:00〜15:30

上記以外の日でも可能な日があれば在廊したいと考えておりますので、もし上記以外の日においでいただけるようでしたら、ご一報いただけますと嬉しく思います。

一人でも多くの方にお目にかかれますよう願っております。

 

第3回東京装画賞2015展とイラストレーションファイルWebニュース

イラストレーションファイルWebニュースの、『第3回 東京装画賞2015、審査結果発表。』ページに、私の名前と作品の画像が載っています!

なお、入選作80点すべてが一堂に会する第3回東京装画賞2015展と表彰式は以下の日程で行われます。
————————————————
第3回東京装画賞2015展
会期:9月11日(金)~20日(日)
時間:10:30~19:00(会期中無休、入場無料)
場所:ギャラリーTOM
〒150-0046 東京都渋谷区松涛2-11-1
電話: 03-3467-8102
http://www.gallerytom.co.jp/index.html

表彰式と受賞パーティー
9月12日(土)14:00~17:00
(表彰式及び受賞パーティーは、入賞・入選者はもちろん、どなたでもご参加いただけます。)
————————————————
足をお運びいただけると嬉しく思います。

自分にとっての「描く」ということ

ココ最近ずっと、仕事として認められる絵についてばかり考えていたように思います。
もちろんそういう絵も大事でそういう絵も考えていきたいんだけど、それだけではやっぱどこか苦しいんだなぁと、やっと気がついたっていう感じです。
仕事の絵も、仕事じゃない絵も、コンペ用の絵も、個展のための絵も、やっぱり自分が愉しんで(苦しんでる時があってもいいんだけど)描きたいという欲求に基いて描いていきたい。
なになに用に描くんじゃなく、描くという行為があってその先にコンペや仕事や個展なんかがあるようなサイクルにしていきたい。そのために、もっと「描く」という行為自体を身近なものにしたいし、していこう。それはまるで呼吸するように、そんな感じで必要だから、普通に、そして絶対に、描いていきたいなぁって思うのです。

イラストレーターの仕事って、本当に、今日始めてすぐに仕事がくるってわけじゃないし、なにより、今日始めて明日絵が上手くなるわけでないんですよね。
今から努力して、1年後?2年後?もしかしたら10年後?(それは時間かかり過ぎか。寿命きちゃいそうだ)今より上手くなっているってくらい、日々の努力と積み重ねと諦めない気持ち、それが大事で、それさえあったらイラストレーターとしてやっていけるのかもしれないなぁなんて。